2008/09/05

暑い日のごはん

8月の中旬、すごく暑かった日。
とても家の中にはいられない!(エアコンがないので)と、
この日の夕ごはんは、バックヤードで食べる事に。




暑くてばてそうで、かつ、暑いからなるべくコンロの前にはいたくない!
という時のとっておき。
兄夫婦からいただいたウナギ♪


私はタレ少なめに、山椒をかけて食べるのがすきです。
(写真だと、あまりおいしそうに見えないけど・・・)
山椒は、昔は苦手だったのに、
ここ数年で、”なくてはならないもの”になりました。

今日は、うなぎに、彼の大好物の卵とわかめのお吸い物と、
「ロメインレタスと桜海老のおひたし」をそえました。

このおひたしは、母が持ってきてくれた雑誌に載っていたレシピです。
ものすごーく、簡単。

<「ロメインレタスと桜海老のおひたし」 の作り方 >
(2人分)
  * ロメインレタス 一株
  * 桜海老(乾燥) 好きなだけ
  * そうめんつゆ(ストレートタイプ)
1. 洗ったロメインレタスをさっと茹でて、冷水にとる。
2. 水気を絞って、一口大にきる。
3. 2.と桜海老をボウルの中でざっと混ぜ、
  器に盛り、そうめんつゆをかけていただく。


ロメインレタスは、こちらだと5株1パック、とかで売られていて、
サラダだけで食べきるのはかなり大変なのですが、
これだと、あっという間に食べ切れます。ありがたいレシピを見つけました。

ロメインレタスを茹でる時は、さっとお湯にくぐらす程度で十分。
しゃきしゃきした感じが残る方がおいしいです。
そうめんつゆは少し甘めなので、お醤油やお塩で調整してもいいのでは。

“人気レシピブログランキング”に参加中♪

2 件のコメント:

yoko さんのコメント...

おぉ、こちらも!
我が家も今週の激暑期間中、ウナギにお出ましいただきました。
美味しいよね♪

Sammy Felix さんのコメント...

☆yokoさん
おお、yokoさんちもですか!
やっぱり暑いときにはウナギですよね~。
いつも、たまにはアレンジ加えて、「ひつまぶし」にしてみようか、とか悩むんですけど、結局いつも「うな丼」に落ち着きます。
美味しいよね~。